ブログ

就活イベント-ドラフトチャレンジ-

なぜ「ドラフトチャレンジ」に参加すると成長するのか?

皆さんは「人に教える」ことで、理解が深まった経験をお持ちですか?心の中でうなずくかたも多いのではと思います。それもそのはず、アメリカの国立訓練研究所による知見によれば「人に教えたとき」の学習定着率は90%にも上ります。一方、視聴覚やデモンストレーションによる定着率は20~30%にとどまります。これが何を意味するか。鋭いかたならお気づきだと思います。つまり、受け身の就活イベント(説明会など)で運を頼りに自己PRするよりも先に、ドラフトチャレンジで就活力(自分を人に教える力)を思いきり高めませんか?というご提案をします。次は具体的に「ドラフトチャレンジ=就活しながら、自分の就活力を高める」の手法を順にお伝えします。

ドラフトチャレンジについて

① ブースを構えるのは、学生の皆さんです
だからこそ、それぞれが強くなる。これからどんなことをやりたいか/どんな社会人になりたいか……話す中での発見を成長につなげましょう。「これ言っても大丈夫かな?」 なんて心配は要りません。やり取りを通じて生まれる新たなモチベーションを参加学生同士で共有して高めあうことも叶います。

② 個別面談型のイベントなので、来場企業と気兼ねなくお話いただけます
就活スタート時の不安は大きく、友達に聞かれて恥ずかしいこともあると思います。しかし、ドラフトチャレンジは来場企業とは1対1方式。リラックスした本来の自分と近い状態でお話しできるので、想いのうちをぶつけて有意義な時間にしましょう。参加するほぼ全企業と面談が可能であるのも大きなメリット。一日で一気に知見を拡げることで、今後の就活において広い視野での発言ができるようになります。

③イベント開催は、地方各地で行うので移動の必要はございません
みなさんが住む各地に企業が出向いてイベントを開催するので、移動にかかる時間とお金の負担がございません。大規模会場で回り切れなかった、という後悔もなければ、大事な時期に新型コロナウイルス等への感染をするというリスクと心配も減らせます。

ドラフトチャレンジ参加メリット

①就活での「自分を伝える能力」を高めながらスタートできる
就活をする上で何から始めたらいいか分からない。PRで担当者がどんな反応をするかわからない。そんな思いは誰しもありますが、怖がらずに人事や経営者層と1対1で話してみましょう。きっと温かく話を聴いてくれます。それが自信につながり就活への勢いを付けられます。

②地方学生限定の特別選考フローをゲットできる
現地選考、WEB選考、1泊2日内定直結選考、交通費や宿泊費の支給など、地方学生の課題に寄り添った他では受けることのできない特別フローを用意する企業がご来場されます。

③定期的な面談、つながり拡大でキャリアビジョン形成をサポート
先着30名限定でリードエフォート代表の山下と定期的な面談が可能。ES添削や面接対策はもちろん、スポーツとビジネスで結果を出す経営者からこれまでと違った視点でフィードバックを受けられます。他大学のイベントに参加する学生を紹介するなど、当社にしかできないつながり方が実現します。就活は情報戦なので、友達の輪を広げつつ志望する業界にアプローチしやすい支援ができればと思います。(希望者限定)

参加企業の特徴

ここで、気になるご来場企業についてご紹介します。いずれも地方学生の実情を理解した上で、会社の軸になってほしいと願う企業が多く、当日も話しやすい雰囲気がセッティングされています。

①日本経済になくてはならない、メーカー・商社・ゼネコン業界の約15社が来場
日本の法人数は約300万社あります。その多くは中小企業で、黒子の存在として日本の経済を支えており今回お集まりいただく企業はそれぞれ安定的な経営基盤とチャレンジ精神をお持ちです。

②日本の平均年収を上回り、安定的な生活基盤を保証
参加企業は想定年収や残業代規定などを確認した上でイベントにご参加いただいております。著しく年収の低い企業は、イベントに参加することができないなどの弊社独自の規定に準じて選考しています。

③ワークライフバランス重視の企業揃い
安定的な経営や社員が活躍する秘訣は、プライベートの充実や健康増進にあります。当社のイベントに参加する企業の経営者様は、従業員の就労満足度向上を重んじていらっしゃいます。

大切にしたい想い

企業への営業手法は、想いを込めた直筆のお手紙もしくはご紹介のみ
当社スタッフが、対象企業のホームページを拝見した上で学生に紹介したいと思えるか。自身が働きたいと思えるか。などさまざまな観点と独自の基準から判断し、1社1社直筆の手紙を差し上げております。手は掛かってでもご縁やそれぞれの想いを大切にする、弊社の取組みです。また、私たちの使命は、学生の未来と企業の未来をより良くすることにあります。そのため効果的な話し合いを実現すべく、「人事責任者」もしくは「経営者層」の方々と直接お話をさせていただき、イベントへのご招待をおこなっております。

学生一人一人の想いに寄り添います
就活をスタートさせることに自信のない方・自分自身の魅力を見つけられていない方、コロナ禍で不遇の学生たちの力になりたいと考えます。ぜひイベントでお話をしましょう。あなたにしかない魅力を必ず見つけます。

イベント開催日程

イベント参加希望者は、必ず公式LINEツナガル就活の友達追加と初回アンケートへのご回答をお願いします。また全ての会場でイベント開始30分前より事前セミナーを実施いたします。

2月11日(金) 愛媛会場 12:30-16:00
@松山総合コミュニティセンター
申込ページへ
2月12日(土) 徳島会場 12:30-16:00
@あわぎんホール
申込ページへ
2月13日(日) 高知会場 12:30-16:00
@高知カルポート
申込ページへ
2月16日(水) 島根会場 12:30-16:00
@松山テルサ
申込ページへ
3月10日(木)変更 鳥取会場 12:00-15:30
@鳥取市文化センター
申込ページへ
2月21日(月) 福井会場 12:30-16:00
@福井国際交流会館
申込ページへ
2月22日(火) 金沢会場 12:30-16:00
@石川県女性センター
申込ページへ
3月2日(水) 滋賀会場 12:30-16:00
@彦勤労福祉会館
申込ページへ
3月3日(木) 大阪会場 15:30-19:00
@ベイコム尼崎
申込ページへ
3月9日(水) 岡山会場 14:30-18:00
@プルメリア岡山駅直結
申込ページへ

※岡山会場は3月9日(水)に日程変更となりました。
※鳥取会場は3月10日(木)に日程変更となりました。
ツナガル就活公式LINEも必ず登録・初回アンケートを回答してください。

運営会社リードエフォートについて

株式会社リードエフォートは、日本社会人アメリカンフットボール連盟Xリーグに所属する富士ゼロックスJ-Stars(現トライアクシスJ-Stars)で主将を務めた、代表 山下愛斗が2018年に創業した会社です。現役当時、高知大学へアメリカンフットボールの指導をキッカケに地方学生が抱える就職活動における課題、移動にかかる時間とお金(交通費・宿泊費など)の課題に触れました。地方大学の競技発展と競技を頑張る学生一人一人の人生を応援したい。リードエフォートに出会えて良かったと思っていただける会社を目指し、これまで就活イベント「ドラフトチャレンジ」を開催。私たちは、皆さんが抱える課題を解決し、「出会えて良かったをクリエイトする」という経営理念を体現します。

さいごに

学生の未来・体育会の発展に還元したいと思い日々事業展開に邁進しております。ドラフトチャレンジを通じて、みなさんの人生にキッカケをつくることができればと思っております。地元開催のメリットを生かして気負わずに、ぜひイベントへお越しください。皆さんとお会いできること楽しみにしております。

学生の皆さんに向けた創業の想い

関連記事

TOP